会話を長続きさせる「イエスアンド」を使いこなして恋愛上手に!

会話を長続きさせる方法として「イエスアンド」というものがあります。
まず相手が言った事を受け入れて、さらに自分の意見を加えるという話し方です。

「でも」

とか、

「しかし」

という否定的な言葉を使わずに会話をするのがポイント。
とりあえず、相手の意見を受け入れるというクッションがあるから、意見の違いがあっても悪い気はしないのです。

例えば、

「今度飲みに行こうよ」

に対する反応が、

「いいですね~」

だけだと、そこで会話が終わってしまいますよね?
ところが、

「いいですね~。普段どんなところに飲みに行くんですか?」

なんて言えば、どこどこに行ったとか、
そこのどんな料理やお酒がおいしかったとか、会話は広がるはず!

日本人はちょっと人見知りなところがあって、慣れるまでにちょっと時間がかかりますよね。
初対面の人と会話をするのが苦手という人も多いです。
ただし、今後関わりが多くなりそうだと思うと、ちょっと頑張って会話する。
そんなときに、この「イエスアンド」をうまく使えれば、もっと早く仲良くなれるかもしれないですね。
恋愛テクニックとしてぜひ覚えておきましょう!

良い会話でよい関係

恋愛ではありませんが、美容院でも会話が続かない事が多いという悩みを抱えている人は意外と多いものです。
今度美容院に行ったときにこの「イエスアンド」を使った会話、ぜひ試してみてください。
くれぐれもぎこちなくならない程度に(笑)。