恋愛の駆け引きは、良い嘘を上手に使いこなすこと?

嘘をつくのは良くないことだと昔から言われていますが、
人は何かある度につい嘘をついてしまいます。

嘘にも色々な嘘があります。
ドン引きするような嘘もあれば、身を守る嘘もあります。
ではどういう嘘があるのか、少し見てみましょう。

まずはドン引きされてしまうような嘘についてです。
男の人がたくさんいる飲み会に参加していた女性で、
とある男性に、

「彼氏いるの?」

と聞かれていた時に、本当は彼氏がいるのに、

「いないよ!」

なんてあっさり答えていた光景を見たり、
浮気をしていることがバレているのに、

「今日は友達と出かける」

なんていうバレバレな嘘をついたりすると、やはりドン引きしてしまいます。

男女

彼氏がいるのにいないと答えたりするのは、その場の空気にもよるかもしれませんが、
モテモテになりたいからという理由でついた嘘だとしたら、
それはどうなんだろう…と思う女性は多いようです。

また、嘘の中には時として身を守ったり、恋愛成就のためにつく嘘もあるのです。
興味もない男性にアプローチをされた時に、
彼氏はいないけれども、

「私には彼氏がいるから無理です」

とハッキリと断ることができたり、気になる男性に対して、

「ちょっと悩みがあるんだ」

なんて言って、そんなに悩んでいない悩みを話して二人きりになるなど、
悪気のない嘘も時としてあります。

嘘と一言で言ってもそれは様々なものがあります。
悪い嘘もありますが、中にはプラスになる嘘もあったりするのです。

恋愛の駆け引きにおいては、良い嘘を上手に使いこなすことは恋愛テクニックのひとつなのかもしれませんね!
もちろん人の信頼関係が崩壊するような嘘は控えることが大事です。