助手席

ドライブデート、助手席で彼女がやっていたらガッカリする事とは?

ドライブデートというのは、普段行けないところにも行けるので、ワクワクしてくるものですよね!
それは男性も同じ事で、ドライブデートを楽しみたいと思う人も多いようです。

その中でやはり気になってくるのが車内での彼女の過ごし方です。
主に男性が運転して、女性が助手席に座るケースが多いと思います。
その中で彼女がどう過ごしているかによって彼氏の考えもそれぞれあります。

恋愛テクニックとしても、助手席でどう振舞うかということはとても大切です!

そこで今回はドライブデートの時の彼女の過ごし方でガッカリすることについてご紹介していきたいと思います。

助手席

まずは会話が全くない時です。
会話せずにスマホばかりいじっている人は運転していて嫌だなと思うという意見であったり、
話を全く聞いておらず、お菓子ばかり食べている時という意見もありました。
ドライブデートは2人きりの空間なので、やはり色々と話しをしたいと思う男性も多いです。
ですがそこで1人の世界に入ってしまっていると男性はガッカリしてしまうようです。
助手席でナビ役をしたり、お菓子を分けてあげたりするのがやはり理想的のようですね!

また他にも運転している横で爆睡された時です。
デート中に助手席で爆睡している姿を見るとガッカリするという意見や、
車に乗った瞬間、「寝るね」と言われた時は耳を疑ったという意見もありました。

やはりドライブデートにありがちなのが助手席で眠ってしまうことです。
安全に運転しようと気を張っている横で爆睡されたらやはり良い気はしませんよね?
彼氏と会話を楽しみながらしっかりと起きておくなどして運転手に配慮ができるようにしましょう。

また他にも運転の文句が多い時という意見がありました。
渋滞の時に文句ばかり言われると気が滅入るという意見や、
運転中にケチつけられるとイライラするという意見もありました。
起きていてくれるのは良いけれども、運転に逐一文句言われるとやはりイライラするようです。
歩行者や自転車が見えたならさりげなく言うようにしてくれた方が良いようです。

また渋滞でイライラするのは運転手も同じ事です。
その時はのんびり会話を楽しみながら過ごすようにできれば良いでしょう。

ドライブデート

このようにドライブデートでの彼女の過ごし方について男性は色々と思うことがあるようです。
お互いが楽しく車内で過ごせるように、ぜひ彼氏への配慮を忘れずにしていきましょう!

そんな人はNG

男性が「顔はタイプなのに付き合いたいと思えない」女性とは?

男性にとって「付き合いたい」と思う女性に求める条件というのはいくつかあります。
顔は可愛いしタイプなのに今一歩足りない!と思うこともあるようなのです。
では相手のどのような一面を見てそう感じてしまうのでしょうか?
今回はその点についてご紹介していきたいと思います。

まずは金銭感覚が問題アリの人です。

恋は盲目3
自分とは全然金銭感覚が合っていなくて付き合っても長続きできないと思うという意見や、
お金の管理がきっちりできる人が良いという意見もありました。
やはり金銭感覚がメチャクチャな人は付き合いたくないなと思われる傾向にあるようです。
年齢によっては結婚も前提に考える人もいると思うので、
金銭感覚というのは大事な判断材料となっているようです。

また他にも性格に問題がある人というのも挙げられていました。
いつも人の悪口を言っているような人とは付き合えないという意見や、
我が強すぎる人は一緒に生活したとしても絶対に疲れそうだから無理という意見もありました。
やはり性格というのも重要なポイントのようです。
確かに女性からしても性格に問題のある男性とは付き合いたくないですよね…。
男性もその点は同じのようです。

そんな人はNG

また他にも清潔感がないような女性は嫌だという意見であったり、
ヘビースモーカーの女性とは付き合いたいとは思えないという意見もありました。
恋愛テクニックとしては、タバコを吸う女性は適度に…ということでしょうか。

このように男性から見て可愛いけれどもここだけは許せないという点があるようです。
その男性の理想の女性はどんな人なのかわからないかもしれませんが、
世間一般から見て嫌われるようなタイプの女性はやはり付き合うまでに至らないようです。

男性との出会いを求めている方は、男性が付き合いたいと思う女性の条件に注意しておきましょう!

お料理

誕生日に彼女に作ってほしい料理、一番人気は…!?

誰もが年に1回訪れるのが誕生日ですね!
皆さんは彼氏の誕生日に色々してあげたいなと考えると思います。
その中でも、「彼氏に手料理を作ってあげたい!」と思うこともあるのではないでしょうか?
そこで今回は男性が思う誕生日に彼女に作ってほしい料理についてご紹介していきたいと思います。

やはり1番人気だったのがハンバーグでした。

ハンバーグ
自分が大好きなメニューだからぜひ作ってほしいという意見であったり、
好きなメニューだしそんなに難しいものでもないからぜひ作って欲しいという意見もありました。
やはり男性の中でハンバーグが好きという方は多いようです。
作り方も複雑なものでもないので、ぜひ作ってあげてみてはいかがでしょうか?

次に定番メニューが挙げられていました。
カレーライスが好きなので、ぜひとも作ってほしいという意見であったり、
オムライスは自分では上手に作れないので、ぜひ彼女に作ってほしいという意見がありました。
やはりカレーやオムライスも定番で人気のあるメニューです。
普段から作れるようになっておくと、いざというときに作れるので、
ぜひ身につけておきたい料理ですね!

カレー

他にもちょっと手が込んだ料理が好きという人もいます。
ビーフシチューだとまさに記念日!という感じがするのでぜひ作って欲しいという意見や、
ローストビーフを作ってもらえたらすごい嬉しいという意見もありました。

普段滅多に作らないメニューを食べたいという男性も多いようです。
レシピのサイトを見ながら挑戦してみても良いかもしれませんね。

他にもケーキを焼いて欲しいという意見であったり、
和食を作って欲しいという意見もありました。

お料理
誕生日に男性を和食でよろこばせることができたら、かなり恋愛テクニック上級者といえそうですね!

やはり男性によってそれぞれ作ってほしい料理があるようです。
ぜひ彼氏の好きな料理を聞いておき、彼が喜ぶような料理を作ってあげてください♪

デート

平日デートの帰宅時間は何時が理想的?

男性とデートする時に気になるのが帰宅時間です。
実はこの帰宅時間というのもかなり重要なもので、
時間帯によっては軽い女だなと思われてしまう恐れもあるのです。
ましてや平日デートとなると翌日も仕事である場合もあります。
そこで、世の中の女性は何時に帰るようにしているのか見ていきたいと思います。

夜の渋谷

とある統計の結果を見ると、平日デートの理想の帰宅時間について1位が22時前で、2位が23時前で、3位が終電前という結果でした。

ではそれぞれの意見を見ていきましょう。

まずは1位の22時前と答えた人の意見です。
早すぎず遅すぎずで丁度良い時間だと思うからという意見であったり、
次の日の仕事のことを考えるとこのくらいがお互い丁度良いという意見もありました。
確かにこのくらいの時間に帰れば、日付が変わる前に家に帰れますし、
明日にも支障は出にくいと思います。
なので軽い女と見られる可能性も低いと言えるでしょう。

次に2位の23時前という意見です。
あまり早すぎるとノリが悪いなと思われるので、このくらいが丁度良いと思うという意見や、
終電前に帰るとデートを満喫したなと思えるから、このくらいが理想的という意見もありました。
23時くらいになると、終電にも余裕があるので帰る時間としても最適だという意見も多くありました。
ただ次の日の仕事がハードになることが予想される場合は、
終電前だと疲れが残る可能性があるので気を付けましょう!

そして3位の終電前という意見も見てみましょう。
終電を逃すと泊まらなくてはならないので、それだけは避けるために終電には絶対帰るという意見や、
終電を逃すとホテル狙いかと思われるので絶対に終電はすぎないようにするという意見もありました。
確かに故意でなくても終電を逃すと、「狙ってるの?」と思われてしまう可能性があります。
そうなると、ずっとこうやってホテルに行ってたんだ…と思われてしまいます。
なので終電前には絶対帰るという意見が次いで多かったようです。

デート

このように平日デートの帰宅時間について色々と気をつけている女性は多いです。
軽い女として見られないための恋愛テクニックとしても、節度を持ってデートの帰宅時間には十分に気をつけましょう!

お世辞3

男性が「褒められてない…」と感じた女性からの褒め言葉とは?

頑張っている男性に対して様々な褒め言葉をかけたことがあるという女性も多いと思います。

ですがその褒め方が男性からするとちょっと微妙…と感じることがあるようなのです。

中には、

「どうせお世辞で褒めてるんだろ」

と思ったこともある男性もいるとのこと。

お世辞1

そこで男性は女性からの褒め言葉で、微妙だなと感じた言葉についてご紹介していきたいと思います。
褒めている方はそのつもりではなくても、そう捉えられてしまうこともあるようなのでぜひ注意しておきましょう!

まずは、

「すごーい!」

という言葉です。

お世辞2

「すごい」という言葉は抽象的なので、どこをどんな風に褒めているのかもいまいちわからないという意見や、

「うわー!すごーい!」

すごい

っていう言い方をされると、

「本当にそう思ってんの?」

って思うという意見もありました。

すごいね!という言葉は褒め言葉の代表でもあるかもしれませんが、
具体的ではないし、何だか適当に褒めてるんじゃないかと思われる言葉でもあるようです。

この言葉を使うなら、

「○○できるなんてすごいね!」

お世辞3

というように具体的に何がどうすごいのかを伝えてあげるのが恋愛テクニック上級者の褒め言葉かもしれません。

また他にも、

「○○君ってカッコイイね」

という言葉もありました。

「イケメンでカッコイイね!」

というような言葉は誰にでも言ってそうで信用できないという意見や、

「センスあるよね!」

という言葉は無理矢理褒めてる感じがして嫌だという意見までありました。

これらの言葉は気になる男性へのアピールの言葉でもよく使われる言葉なのですが、
男性からすると「お世辞」と思っている人も多いようなのです。

男性は意外と疑い深いのか(笑)、本心で言っていてもなかなか素直に受け取れない言葉でもあるようです。

他にも、

「優しいんですね」

という言葉は、褒めようがない容姿の人に言う言葉だと思うという意見があったり、

「さすがですね」

という言葉は、出来て当たり前のことを言われると、これすらも出来ないのかと思われているのかと思うという意見までありました。

このように女性からすると、そんなつもりはなくても男性はお世辞だと受け取る傾向があるようです。

これは褒められてない男性だったり、自分の容姿に自信がなかったりすると、
特にこういった傾向になりやすいというデータもあるようです。

なのでニュアンスで言うよりも、

「こういう所がカッコイイよね」

というように、具体的に言ってあげることで、より効果が増してくると思います!

褒め言葉の恋愛テクニック、ぜひ試してみてくださいね♪

退屈

女性に初デートですぐに帰りたいと思われてしまった失敗例とは?

初デートってやはりワクワクしますよね!
いつもよりも念入りにオシャレして行くという方も多いのではないでしょうか?

しかし、そんな中、せっかくの初デートなのに、女性に「もう帰りたい」と思われてしまったことがある人も多いようなのです。

そこで、今回は女性に「すぐに帰りたい」と思われてしまった失敗例についてご紹介していきたいと思います。

まずは会話が全然弾まない時です。
食事に行ったけれども全然会話がなかった時は気まずくて帰りたくなったという意見や、
話が盛り上がらなくてつまらなかったという意見もありました。

退屈

初デートはやはりお互い緊張してしまうものですが、
会話が全くないというのでは失敗です。
結局気を遣って疲れてしまった人も多いようです。

失恋

また他にも話がつまらなかった時というのも挙げられていました。
会話はするけど内容がマニアックすぎてつまらなかったという意見や、
ひたすら自分の話ばかりされて逆に気持ち悪かったという意見もありました。

会話はあってもあまりにもマニアックな内容だったり、自分の話ばかりされると逆にウンザリしてしまいますよね。
初デートでの会話の内容は、やはり重要な恋愛テクニックの見せ所のようです。

また他にも、

お金は出すつもりだったけれども、最初から割り勘ねと言われた時は驚いた。

という失敗談や、中には、

彼のファッションがダサくて一緒に歩くのも嫌だった。
デート

という意見もありました。

このように、せっかくの初デートなのに女性が帰りたくなってしまった理由というのは様々なものがあります。

ちょっと残念に思うかもしれませんが、どんな男性なのか見極めることができたと思うと無意味なものではありません。

男性と初デートする時は失敗を恐れず、どんな男性なのかしっかり見極めていきましょう。

男性側も同様です!

手をつなぐ

恋は盲目な状態とはどんなもの?

よく友達と恋愛話で盛り上がるのですが、
まだ付き合いたてのようで本当にラブラブな毎日を過ごしているようです。
ですが、話を聞くと「それって本当に大丈夫なの?」と思うことも多々あったりします(笑)
まさに「恋は盲目」な状態となっているなと感じました。

手をつなぐ

さて、実際に「恋は盲目」な状態とはどのようなものなのでしょうか?

まずはとにかく彼氏が中心の生活をしている状態です。
私の友達がまさにそれなのですが、彼の趣味に無理矢理合わせていたり、
とにかくお互い時間が合ったら会うという生活をしています。

まだ付き合いたてだから仕方ないかなと思う部分もありますが、
やはり恋は盲目状態になってるなと感じることがあります。

また他の人の意見を見てみると、
初めての恋愛だと盲目になりやすいという意見もありました。
初めての恋愛だと、なにもかもが初めてなのでかなりのめり込みやすい傾向にあるようです。

傍から見たらダメ男なのに、嫌われたくないという思いから彼氏に合わせた行動をとりがちです。

他にも明らかに遊ばれているとわかっているのに彼氏に嫌われたくないあまり、何でも言うことを聞いている姿であったり、
外見が好みだったので性格も見ずに付き合ってしまったという経験をしたことがある人もいるようです。

社内恋愛の男女

このように恋は盲目な状態というのは様々な状態があります。

中には時間が経って、あの頃は盲目だったなと気が付く人もいるようです。
大好きな彼氏だと「恋は盲目」状態になってしまうのは仕方ないですが、客観的な意見もぜひ取り入れていきましょう!

ありがとう

「この男性はモテるんだろうな」って思う出来事とは?

先日会社で、「この男性はモテるだろうな!」と思う出来事がありました。

ある日、仕事の依頼が2件あったのですが、
仕事内容は同じだけど、担当の人が違うというものでした。

仕事自体は何も問題なく終わり、報告書もそれぞれの担当の人に渡してもらえるように依頼して、私の仕事は終わり帰宅しました。

翌日、その担当の男性2人が居室にやってきました。
別々のタイミングで。

オフィス

1人の男性は、

「昨日、◯◯の仕事ありがとうございました」

ありがとう

と言ってくれました。私としては、

「仕事なので大丈夫です」

ってとこなんだけど、お礼言われたら悪い気はしないですよね。

もう1人の男性はオフィスに入ってくるなり、

「昨日の報告書ってまだ?」

まだ

って言ってきました。

あれ?届けてもらってるはずだけどって思ったけど、

「持っていってもらっているはずですが・・・」

と返答。

「あれ?」

すれ違っちゃったのかな?という話で終わりました。

お礼を言ってほしいと言うわけではないけど、やってもらって当然という態度だとやっぱりいい気はしません。
しかも自分の部署で確認もせず、こちらに催促に来ている点もちょっと……。

お礼を言ってくれた男性は、同棲中のパートナー有り。
もう1人の男性はパートナーなし。

やっぱりそういうところの差なのかなあって思いました。

恋愛テクニック以前の話ですが、ありがとう、ごめんなさいなどの基本的な挨拶があたり前にできる人っていいですよね。
その人が恋愛対象かどうかは別として、好感がもてますよね。

ポイント

そういう男性がきっとモテるのだと思いました。

乾杯

女性が「行かなければ良かった」と後悔している合コンとは?

合コンは出会いの場としても最適な場所ですよね!
出会いを求めていくつかの合コンに行ったことがあるという人も多いと思います。
しかし何回か合コンに行くにつれて、

「行かなきゃ良かったな」

と後悔している合コンも中にはあったのではないでしょうか?
そこで今回は女性が行かなきゃ良かったと思った合コンについてご紹介していきたいと思います。

不満

まずは、男性側が普通に既婚者を連れてきたときです。

未婚だと思ったら既婚者だった。数合わせで連れてきたらしい。

既婚者

という意見や、

素敵だなと思った人が既婚者でショックを受けたことがある。

事前に教えてほしいと思った。

という意見もありました。

数合わせのためにやむをえずに既婚者を連れてくることもあると思いますが、
合コンは出会いの場なのでそれはご法度です。
どうしても人が集まらなかった場合は事前に伝えておいてほしいものです。

また他にも女性のいじり方が酷すぎた時です。
緊張して喋れずにいたら、

「暗い子だね~」

と笑いながら言われたり、
会社の先輩がひたすらいじられているのを見るとフォローに困るという意見もありました。

女性いじりも緊張を解くためにしてくれているとは思いますが、
初対面の女性をいきなりいじるというのはマナー違反です。

親しくなりたいならもっと上手い恋愛テクニックを見せてほしいものですよね!

また他にも、人数が揃っておらずに飲み会中でもメンバーをひたすら集めていたのを見た時であったり、
2人で抜け出そうと言ってきた時は、後で個人的に誘ってよと思った、という意見もありました。

女性に、

「後で個人的に誘ってよと思った」

と言わせてしまうようでは、恋愛テクニックはかなり低いと言わざるをえないのではないでしょうか……。

このようにせっかくの合コンなのに行かなきゃ良かったと後悔させられるような事態もいくつかあるようです。

乾杯

男性も色々と気にかけてくれてはいるのかもしれませんが、それが逆効果になることも多いようです。
せっかく来てくれた女性を後悔させないように、合コンをするときはしっかりとした準備が必要だということがわかりますね!

綺麗

友達と思っていた女性を異性として意識する瞬間とは?

今までは女友達として接してきたのに、
ふとした時にその女友達にドキッとした瞬間があると、突然「異性として」意識し始めるものです。
一体男性は女友達のどんな瞬間に女性として意識するようになるのでしょうか?

まずは偶然という出来事です。
手が一瞬触れたり、たまたま家が近所だったりすると男性は少なからず女性を異性として意識するようです。

タッチ
確かにこれは偶然といえば偶然なのですが、
この偶然がもしかしたら運命的な何かがあるのではないかと無意識に思うようです。

物を取る時に手が触れて、

「ごめん!」

なんて言ってみたり、
家が近かったりすると、ついその子を待ってようかなと思ってしまうようです。
意中の相手がいるなら、恋愛テクニックとして試してみてはいかがでしょうか?

他にも女友達が女性らしい一面を見せた時にもドキッとするようです。

「私は料理が得意」

「子供が大好き」

なんていう女性らしさの一面を見ると、やはり女性を異性として意識するようです。

「いつか自分にも料理を作ってくれないかな」

「この人ともし結婚して子供ができたらどうなるんだろう」

なんて考えるようになるそうです。

家庭系
確かに普通の女友達だと思っていたのにこういう女性らしい一面を見てしまうと、
どうしても異性として意識してしまいますよね。

そして一番ドキッとしやすいのは、突然綺麗になった時だそうです。
恋をしている時ほど女性は綺麗になってくるものなのですが、
久しぶりに会ったりした時にあまりにも綺麗になっているとやはり友達ではなく異性として意識してしまうようです。

綺麗

このように普段は女友達だと思っていたのに、
ふとした一面を見てしまうと女性として意識してしまうようです。

もし気になる男友達がいたら、恋愛テクニックとしてさりげなくアピールしてみてはいかがでしょうか?